読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kickoutのスタッフブログ

キックアウトのスタッフブログです

ベッド解体処分しました|埼玉県草加市稲荷|不要家具処分

埼玉県草加市稲荷へベッド解体処分不用家具回収へ行ってきました。

こんにちは キックアウトです。今日から9月ですね。夏休みが終わり、外からは小学生の元気な声が聞こえてきました。

今回は埼玉県草加市稲荷にお住まいのお客様より不要になった家電、家具を処分したいというご依頼で行ってきました。

お問い合わせ

お引越しのためご不要になったので処分するということです。

ベッドには様々な種類や形体があり、処分の仕方や、解体の方法、処分費用も少しづつ異なってきます。

当社ではお問い合わせの際に詳しくベッドの形状をお聞きしてお見積りをお出ししています。

今回のお客様は木製フレーム付きシングルベッドとのことでした。

ほかにキッチンラック、衣装ケース等を処分したいというご依頼でした。

だいたいの費用(目安)をお伝えし、回収する日時を設定しました。

解体回収作業

木製フレーム付きシングルベッド

ベッド

作業員2名 30でお部屋から搬出しました。

この度はキックアウトにご依頼いただきありがとうございました。

フレーム式やキングサイズ等の大きいベッドは一人では解体できません。もし一人で作業するとなると、専用の道具や機材が必要です。また、無理に一人で解体しようとすれば、お部屋に傷や汚れを付けてしまう恐れがあります。それではせっかくの新しいベッドの寝心地を体験する前に、いやな思いをするかもしれませんよね。

そんな時は、キックアウトのベッド回収・解体サービスをご検討ください。

キックアウトでは、即日回収、当日回収に対応するために随時エリアを拡大しております。物流拠点をもつ東幸運輸グーループが、都内はもちろん関東全域をカバーしているので、お客様の「いますぐ!」に対応いたします。